抜け毛を予防するには十分な睡眠時間を確保していくことが大切

Men Complex

外科的治療

薄毛トラブルの際は皮膚科を利用するでしょう。皮膚科では薄毛治療に効果のある方法や、薬剤などをいくつか提案することができます。もし、その全てで効果が得られない場合、最終的な手段の一つとして、外科的な治療、つまり手術を行なうことも可能になります。薄毛治療を行なう際に外科的な治療を選択する人はそう多くありません。その為、手術による治療方法は一般的に知られているものではありません。薄毛治療で皮膚科を利用している人の中にも、手術を提案されて行なう患者はそれほど多くないのです。

同じ手術による治療にも二つの方法があります。まずはFUTと呼ばれる治療方法です。この治療方法は、頭の皮膚へ直にメスを入れるものとなります。薄毛の多くは頭頂部から毛が薄くなる傾向が多くあります。その為、側面や、後頭部などの毛の部分から毛根を頭頂部にいれていく方法がとられます。しかし、この方法を薄毛の段階で使用してしまった場合、今後時間が経って薄毛が進行すれば、同様に薄くなる事態になるでしょう。ある程度進行が進んでから行なう治療方といえます。次にFUEと呼ばれる治療方法です。この治療方法と、FUTの治療方法の違いは、毛根をとる作業に使う道具です。FUEはFUTのようにメスを使用する必要がありません。その為、直に肌を傷つける必要がありません。その為、地肌への負担を軽減することができるといったメリットがあります。毛髪を引き抜く際、痕が残ることがありますが、傷とは異なるので、比較的早く消えるのがFUEの利点といえるでしょう。