抜け毛を予防するには十分な睡眠時間を確保していくことが大切

Men Complex

みつける治療方

安い費用で治療をするには

医療機関で薄毛治療をすると、非医療機関の育毛サロンなどと比べると優れた効果があります。薄毛治療ができる医療機関は最近増えてきていて、利用者も急増しているそうです。 医療機関での薄毛治療には保険が効かないので、全額自己負担で治療をする必要があります。そのため治療費が高くなるのが一般的です。治療費を抑えたい場合は発毛クリニックよりも皮膚科クリニックがおすすめです。頭皮外来などがある皮膚科クリニックなら、プロペシアなどの薬の処方だけしてもらえるので、医療費を最小限にできます。 薄毛の治療薬だけ欲しいなら個人輸入サイトを利用する方法もあります。個人輸入サイトなら海外輸入のプロペシアが自宅にいながら入手できます。

薄毛治療にかかる治療費

薄毛治療には様々な方法がありますが、男性なら必ずといっていいほど利用するのがAGA内服薬のプロペシアです。プロペシアは個人輸入サイトなら5千円代、医療機関なら6千円〜9千円くらいで一カ月分を購入できます。女性用の治療薬パントガールは個人輸入サイトでは1万円代、医療機関なら1万円〜1万5千円くらいで購入できます。 医療機関で薄毛治療をした場合にかかる治療費ですが、発毛クリニックは初回の利用で2万円くらい、その後一回通院するごとに2万円〜3万円くらいかかります。皮膚科クリニックなら初回は1万円くらい、その後一回通院するごとに1万円くらいで済むので、発毛クリニックよりも半額くらいに抑える事ができます。